読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzukichikun’s diary

雑記や本の感想や思いつくまま徒然に

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その13

素人マインクラフターです。
安全第一をモットーにヘタレプレイをしています。
基本的にマイクラの世界が夜になったらブログを書いてます。
なのでどこからかゾンビさんの声がする!
スライムブロックで四方を囲った中で夜を過ごすことが多くなったのでゾンビさんの声くらいじゃ怖くない!となれました。


海底神殿の中の水抜き作業も終わり、ついに海底神殿の周りの水抜き作業です。


素人は砂集めに奔走し、周りの島の環境破壊に勤しみました。
海底神殿の周りの島全部制覇したんじゃない?と自分で思うほど砂だけを集めてきました。


先輩はスポンジ使って水抜き作業です。
これで4回目となるらしく手慣れた感じであっという間に仕切りを作り、スポンジで水を抜いていきます。



作業ペースを上げるためについに素人にも砂集め以外の出番が!
仕切りを作る作業をやることになりました。
粘着ピストンとレッドストーントーチとレッドストーンで謎の装置を作りせっせと仕切りを作ったのでした。
未だにその装置がどうして動くのかが理解出来てませんが、装置を作ることには慣れました。
仕組みさえ理解できれば素人にだって…。
最初何度も先輩に教えてもらってもイマイチ理解できませんでしたね。
そんな初回路でした。


f:id:yuzukichikun:20170425030623p:plain



先輩からなんちゃら回路と言われたのですが素人には理解出来ませんでした。
水面と同じ高さのブロックにレッドストーントーチをおいて、その隣のブロックを一段高くしてレッドストーンをおき、砂で仕切りたい方の逆側に粘着ピストンをおきます。粘着ピストンの隣、レッドストーンがおいてある方に導体ブロックをおいたら出来上がり。

言葉にするの難しいなぁ。



結論から言うと、ラージチェスト2つ分貯めた砂だけじゃ全然足りませんでした。
という事で第4回砂集め大会を開催中です。


こうして作業に没頭するのでした。

そして初めてのダイヤの斧とダイヤのツルハシとダイヤのスコップはいつの間にか時空のかなたへ消えていったのでした。
どこで無くしたかすら覚えてないのがショックでした(´・ω・`)