yuzukichikun’s diary

雑記や本の感想や思いつくまま徒然に

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花

別れと出会いに涙するほっこりミステリーの帯の付いたのにドキドキしながら読み終わりました。 表紙が秋めいていて、真夏の暑さにいる身としては羨ましいやら…。 蒼月海里さんの作品です。 ついにあの人の憂いが解消されます。 最初に登場した時はこの人だけ…

幽落町おばけ駄菓子屋 夕涼みの蝉時雨

ついに梅雨!ついに夏!。季節に追い付きましたぞ! 表紙が夕立の後なのかなと想像を膨らませてくれるものになってます。 紫陽花も綺麗だなぁ。 蒼月海里さんの作品です。 私は雨の日は嫌いなのですが、こんな不思議に出会えるなら悪くないのかもしれません…

幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり

久しぶりに読む幽落町シリーズ。 帰って来たぞ!という感じがします。 表紙のイケメン二人?がとても柔らかくていい感じです。 蒼月海里さんの作品です。 今回は主人公、ハーレーでさらわれたりしていますが、久しぶりに出てきたあの人と心を通わせてきてる…

ただいまの神様

神様っていたらいいなぁ。 こんな可愛らしい神様ならいつでもwelcomeですよ!と思わせてくれる神様です。 表紙もほんわかしていて優しい気持ちになれますよ。 鈴森丹子さんの作品です。 今回の神様は山の神様と森の神様がメインとなっております。 山の神様…

シャンプーと視線の先で ~夢解き美容師 葉所日陰~

表紙のイケメンに惹かれて読もうと決めたこの本。 本の帯の意味深な感じがまた心くすぐられるという。 クールな美容師に癒されたいですよね! 枕木みる太さんの作品です。 クールな美容師が主人公かと思いきや、女子大生が主人公感出しててアレ?私のクール…

奈良町ひとり陰陽師

奈良にだって陰陽師はいるのです。 ただしたったひとりだけ。 この本の帯はズルいです。 仲町六絵さんの作品です。 陰陽師といえば何故か京都!という固定観念があったわけですが、それを崩してくれましたね。 よくよく考えると奈良にだって歴史があるわけで…

雨あがりの印刷所

印刷業には興味がなかったのですが、表紙の絵が綺麗なので読んでみようと思った次第であります。 夏川鳴海さんの作品です。 とあるきっかけで印刷会社を辞めた主人公。様々な出会いを経て新たな道を模索するわけですが。 装幀室のおしごとと同様に印刷業も関…

おかえりの神様

この本も実は最新刊を見つけて思わずそちらを買おうとしたのですが、踏みとどまり1巻から読んでみようと。 表紙の絵もほんわかしていて可愛らしいですよ。 鈴森丹子さんの作品です。 ある日街中で山の神様と川の神様が出会うところから物語は始まります。 …

6月に買って良かったもの

6月半ばから更新がボチボチになってしまってすみません。 始めたゲームでやること多すぎてどう時間を作っていたかわからない状態になってます。 2つの事を1度に出来ない己の能力のなさを歯がゆく思いますね。 気を取り直して。 第3位は 今日からあやかし…

装幀室のおしごと

実はこの本の帯に惹かれつつも一度諦めたけどやっぱり読みたいなと言うことで。 範乃秋晴さんの作品です。 最初から一章途中までこれは読みきる前に挫折するかもしれないと久しぶりに思いましたね。 主人公の気持ちも解るし、その同僚の気持ちも解るけど、二…

たまには

幽落町シリーズじゃない本を読もうかなと思って読んでいますが、まだ読み終わらないと。 鬼平犯科帳も読まないとと思いつつ、読んでないと。 で。 最近本屋さんで歴史時代小説フェアをやっていました。 鬼平犯科帳も歴史時代小説と言うのかと思いました。 本…

幽落町おばけ駄菓子屋 春まちの花つぼみ

春はもう過ぎて梅雨なわけですが。 春まちの花つぼみってなんだか綺麗な響きですよね。春を待ち焦がれている花たちが想像できてほっこりしました。 蒼月海里さんの作品です。 ついに主人公が幽落町から離れる時がやってきます。 主人公にも周囲の人々にも大…

またまた

こんな時間に更新です。 今日?昨日?もバタバタしていて何も思い付きませんでした。 本はあと少しまで読みましたがちゃんと読んでから書きたいので。 また明日ね!

幽落町おばけ駄菓子屋 たそがれの紙芝居屋さん

紙芝居屋さんって話でしか聞いたことがありませんが、こんな感じだったのかなと思います。 お菓子くれるなら喜んで行っていたと思いますね。 蒼月海里さんの作品です。 新たなキャラ紙芝居屋さん。 紙芝居屋さんはどんな存在なのか? まだまだ謎はつきません…

こっそり

こんな時間に更新です。 現在ミッション、クエスト、装備取りの真っ最中です。 辞めたときは本当にただ毎日ボーッとしてるだけだったのが嘘のように今は快適になっています。 プラットフォーム自体が違うものでしたが。 ミッションもやったときの事を思い出…

幽落町おばけ駄菓子屋 夏の夜空の夢花火

幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ3作目。 どことなくレトロな空気感が大好きです。 蒼月海里さんの作品です。 今作では何をおいてもジローさんの過去の話がインパクト強すぎました。 今までなんだ?このツンツンジローが!と偏見を持っていてすみませんと謝り…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その36

素人マインクラフターです。 最近マインクラフトに触れてません。 金づるさんと交易したい! 触れていませんが、建築物を作ろう計画を立てています。主に先輩が。 今やっているゲームで塔があるのですが、それを建てるのが一番現実的ではないかなと。 もう2…

幽落町おばけ駄菓子屋 思い出めぐりの幻灯機

書きためてた記事もなくなり焦りまくりの日々も今日で終わらせる!と意気込んで読んだ1冊ですよ。 蒼月海里さんの作品です。 駄菓子屋さんって最近見なくなりましたね。 私の知っている駄菓子屋さんも何軒か閉店されていたようで悲しくなりました。 出来る…

ということで。

ゲームの話。 レベル上げが楽しくて全ての事を放り出しています。 やらなきゃいけないことから目を反らしていちゃいけないよと己を戒めます。 レベル上げと職業のあるこのゲーム。 やり込み要素が半端ないんですが、やれる時間も限られてますし、まずは1つ…

今日も

復帰?したゲームでバタバタしていて何も思い付かないのでお休みさせてください。書きたいけど、どこから書いていいかわからなくて構想中ですのでお待ち下さいね。

復帰?

昔やっていたゲームを何故かまたやりはじめてしまって。 またはまっています。 昔よりもゲームのシステム自体が優しくなっていました。 レベル上げるのが楽しくて仕方ありません。 が、しかし。お金がなくて何も買えない! 装備も買えない! 魔法も買えない…

暗い宿

基本的に旅行はしないので本で楽しんでます。 本はたくさんの世界に連れていってくれるので大好きです。 これは火村英生シリーズなのとタイトル見て読みました。 有栖川有栖さんの作品です。 宿3編から織り成す物語。 暗い宿と言うだけあってどことなく暗い…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その35

素人マインクラフターです。 建築センスってどうやっても上がらないのかと恐怖に震えています。 おしゃれな建物建てたいぞ! 最近はまったりプレイです。 ぶたさんを捕まえてきて名前をつけてたり。 先輩は村人式自動小麦収穫機を作ってたり。 まったりしす…

化けてます こだぬき落語家修行中

本の帯のこだぬきに惹かれたといっても過言ではないこの1冊。 こだぬき可愛すぎます。 遠藤嘉野さんの作品です。 ある日こだぬきの住む山にゴミを廃棄されていったのが事の始まり。私には不法投棄にしか感じなかったのですが、皆さんはどう感じるかな? そ…

今日は

昨日からバタバタしていて記事を書く余裕がなかったのでお休みさせてください。毎日読んでくださってる方には本当に申し訳ありません。 明日は本の感想にしようかなと考えてます!

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その34

素人マインクラフターです。 ネザー通路を作るためにせっせとガラスを交易していたのですが、どうしても司書さんのご機嫌が斜めな時があって。 そんな時の本棚! という事で本棚が大量にあるので家?っぽいモノを作ったのは良いもののついに先輩にバレました…

浮雲心霊奇譚 赤眼の理

心霊探偵八雲のルーツがここにということで心霊探偵八雲買ったまま積んでたことを思いだし読もうと思った次第であります。 神永学さんの作品です。 時代小説を読めるんじゃないか?と思わせてくれた1冊です。 赤い瞳の最強の憑きもの落としですよ。 赤い瞳…

幽落町おばけ駄菓子屋

鬼平犯科帳がハードボイルドすぎて途中でほんわかしたくて読みました。 おばけ駄菓子屋な時点でほんわかなのかはわかりませんが。 蒼月海里さんの作品です。 主人公が大学に通うための新たな住みかを求めて不動産屋さんへ行ったらやたらイケメンが話しかけて…

今日から、あやかし町長です。二

買った時に2巻だとわからなかったアホです。 結果として買って良かったです。 糸森環さんの作品です。 種族が違えば友情も恋もすれ違う!?との帯を見てそこに惹かれた訳ですが。 今のところヒト以外の種族には出会った事はないと思うので、主人公にはとて…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その33

素人マインクラフターです。 ロケット花火で飛ぶ練習しているので常にエリトラと一緒です。 それが不幸の始まりでした。 エンドポータルまでの通路を作るのにせっせとガラス張って行ったときの事。 見事に穴が開いていてそこに落下。 マグマに全てを焼かれた…

鬼平犯科帳 2

とりあえず1巻読んでみて気が進まないなら続きは止めとこうと思ってたのですが。 1巻が面白かったので続きを読むぞとなった次第であります。 池波正太郎さんの作品です。 いろいろ盗賊はいるんですが、胸くそ悪くなるような盗賊もなかにはいましてね。 長…

今日から、あやかし町長です。

これはですねぇ。 最初に2巻を買ってたことに気付かず、さて読むぞってなったときに、あれ?2って書いてある?何故に?となり慌てて1巻を買いにいったのでした。 なかなかに思い出深い作品です。 糸森環さんの作品です。 決して鬼平犯科帳のあのハードボ…

鬼平犯科帳 1

何故かマインクラフトの先輩から鬼平犯科帳いいよ、読もうよとすごい勢いで薦められて読み始めました。 元々時代劇は好きなので、違和感なく読めました。 池波正太郎さんの作品です。 鬼平と言えば、中村吉右衛門さんのイメージ。 テレビドラマはあんまり見…

窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを

前回の記事のポップの片割れです。 どちらも気になるあのポップは罪作りです。 こちらは表紙が可愛らしい感じで素敵です。 斎藤千輪さんの作品です。 占いと人情ミステリってどんな感じなんだろうとワクワクしながら読みました。 結果、涙なくして読めない。…

憧れの作家は人間じゃありませんでした

本屋さんへちょくちょく行ってて平台に置かれているあなたはどちらがお好み?というポップを見てそりゃ両方読まなきゃでしょ!となり読み始めたのでした。 澤村御影さんの作品です。 人間と呼ばれている生物しかいないと思っているこの社会にもしも他の生物…

5月に買って良かったもの

買って良かったものシリーズ5月版。 5月は5月中に書けたぞ~! と自画自賛しているところであります。 毎月、月の最終日になってから焦って書き始めるので今月は頑張ったぞ!と自画自賛(以下ループ) 気を取り直して5月に買って良かったもの。 ニンテンド…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その32

素人マインクラフターです。 3回に1回は翔べるようになったエリトラで迷子になりかけて、エリトラ飛行恐ろしいと思いました。 どこへでもいけるのは良いことだけど、拠点見失ってはマズイですよね。 という事で。 ガーディアントラップタワーまでのネザー…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その31

素人マインクラフターです。 牛さんを繁殖させ過ぎて読み込みが遅くなるという経験をし、牛さんを成敗した次第です。 また繁殖させよう。 先日取ったエリトラで翔ぼうと決心し、ロケット花火を持って練習に励むこと1日。 5回に1回は翔べるようになりまし…

黒猫王子の喫茶店 お客様は猫様です

最近喫茶店モノが多いなと思われるかもしれませんが、なんででしょうね? 何故か喫茶店やカフェというタイトルに敏感になってます。 高橋由太さんの作品です。 本の帯に惹かれたのもあります。 猫(イケメン)ってあったしね…。 どんなイケメン猫か気になるじ…

ちょっと今から仕事やめてくる

タイトルだけでドキドキしますよね。 人間働かざる者食うべからずとも言うし、現代社会は大変です。 悩みはつきませんね。 北川恵海さんの作品です。 映画本編の感想ではないので映画を楽しみにしてる方は戻るボタンを押してくださいね。 という事で。 お気…

幻想古書店で珈琲を 心の小部屋の鍵

幻想古書店シリーズの4作目。 今作も表紙が綺麗ですよ。 心の小部屋の鍵というサブタイトルに偽りなしです。 蒼月海里さんの作品です。 今作はチョコレートと珈琲片手に読むと楽しさ2倍かと思います。 誰しも自分の心に閉まっておきたい部分や想いがありま…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その30

素人マインクラフターです。 30まできてまだ家を建築したことがないという恐ろしさ。 これでいいのか?と思いつつ、先輩に甘えております。 そのうちね、建設はしようと思うけど、破壊的に建築センスがないからね…。 作るに作れないんですよね。 という言い…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その29

素人マインクラフターです。 いつななったら素人卒業出来るかな?と思いつつ、現状は素人としか言えない日々を過ごしてます。 黒曜石が足りないと言われれば掘りに行き、石が足りないと言われれば掘りに行き、つるはしの耐久力が無くなりそうと言われれば修…

幻想古書店で珈琲を 賢者たちの秘密

幻想古書店シリーズの3巻目。 今作も表紙が綺麗なんですよ。 あんな書庫に住みたい!そして出ていきたくないとパッと見てそう思わせる表紙です。 蒼月海里さんの作品です。 賢者たちの秘密が明らかに!登場人物も増えて賑やか?です。 周りにある小さな幸せ…

幻想古書店で珈琲を 蒼薔薇の庭園へ

前作を読んで次の話も読まねば!という使命感に駆られて読みました。 前作同様表紙が綺麗なんですよ。 今作は庭園でお茶を楽しんでいる姿が描かれています。 蒼い薔薇も登場人物も本当に綺麗なんですよ。 蒼月海里さんの作品です。 前作と今作を読んで気付い…

モモンガの件はおまかせを

ムササビじゃないよ?モモンガだよ。 という事で、動物は大好きです。 表題と他3編収録されています。 似鳥鶏さんの作品です。 実は表題に惹かれて読んだわけですが、この作品、シリーズ4作目ということでキャラクターがたちまくりで慌ててシリーズ揃えま…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その28

素人マインクラフターです。 毎日せっせと牛さんに小麦を上げています。 牛さん早く大きくならないかな? 決して装備ロストした事の現実逃避じゃないんやで? という事で前回の続き。 ネザー湧き潰し大作戦。 2回目の装備ロストしたら素人はネザー湧き潰し…

幻想古書店で珈琲を

表紙の綺麗さとパワハラ上司がドラコンにさらわれるという本を書いた蒼月海里さんの作品なので思わず手に取りました。 タイトルももちろん惹かれましたよ。 タイトルと表紙がものすごくリンクしていてとても綺麗です。 タイトルと表紙だけでなく本の帯も内容…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その27

素人マインクラフターです。 そう言えば未だにエリトラで飛べないのでエンダーチェストに収納したままです。 素人なのでそんなものです。 本日は先輩とネザー要塞へ遊びに行きました。 先輩がすでに見つけていたので湧き潰ししに行ったわけですが。 なんかフ…

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その26

素人マインクラフターです。 まだ飛べません。 飛べないただの素人です。 天空トラップタワー建設もついに終わり、先輩を崇め奉る日々です。 最初先輩はマグマ式の処理層にしようとしていたのですが、焼かれる時間が足りないのかクモ以外のモブが生き残って…