yuzukichikun’s diary

雑記や本の感想や思いつくまま徒然に

小説

お弁当代行屋さんの届けもの

お弁当っていいですよねぇ。 特別な日という感じでワクワクします。 例えそれが緊急入院初日の夕御飯が来なくて買いに行ったときもワクワクしました。 妃川螢さんの作品です。 お弁当代行屋さんにもおろいろ複雑な事情があるのですが、それはひとまず置いて…

神酒クリニックで乾杯を

カドフェスで平台にミステリーの文字が! 何だか面白そうだったので読んでみました。 知念実希人さんの作品です。 まず最初に出てくる医療事故。 そこから事件は始まっていました。 まるでパズルを解いているかのような感覚で事件が動いていきます。 出てく…

うちの執事が言うことには 2

上流階級ってこんなことするのか~なんて思いながら読み始めたら見事にはまってしまいましたよ。 高里椎奈さんの作品です。 他家の子息に関する不穏な噂を訪れた紳士服店で耳にした主人。 執事に黙って解決しようとしたわけですが。 そして執事が何故執事に…

うちの執事が言うことには

面白そうな本だなと思って手に取ったのですが、嫌な予感がして探してみたらなんとシリーズ物。 という事で最初から読むことにしました。 高里椎奈さんの作品です。 ある日突然お父さんからの引退するとの通知がやって来た主人公。 慌てて帰国してついに自分…

閻魔大王のレストラン

本の帯にここは魂を癒すレストランの文字。 そして表紙には渋いイケメンと繊細そうなイケメンが! もう読むしかないでしょ!という事で読みました。 つるみ犬丸さんの作品です。 レストランの風景の描写が本当に綺麗でした。 どのエピソードでも場所もサービ…

和雑貨うなゐ堂の友戯帳

ぐーたら陰陽師×引きこもり式神×薄幸少女の本の帯の何処かに惹かれて読みました。 どこに惹かれたかというとぐーたらと引きこもりですね! 真鍋卓さんの作品です。 薄幸少女が思ってたよりずっと薄幸でした。 彼女の身の上話を聞くたびに何だか涙が出てきそ…

キャスター探偵 愛優一郎の友情

金曜23時20分の男が甘く華麗に謎を解く。 前作が面白かったのでまた読もうとしましたよ。 愁堂れなさんの作品です。 今回は週末深夜の恋人vs憧れの人、初恋の人ですよ。 憧れの人って月日が経つ毎にどんどん綺麗な思いでの人になってくんですよね。 その憧れ…

京都伏見のあやかし甘味帖 おねだり狐との町屋暮らし

仕事&結婚を失った挫折系女子と怪しい狐のやけっぱち生活という本の帯。 決して体調を崩してやけっぱちに惹かれたわけではありませんよ。 表紙の町屋の絵の柔らかさに惹かれたんですよ! 柏てんさんの作品です。 怪しいあやかしの狐の愛らしさ。 例え主人公…

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット

うかつ系熱血漢の主人公がリチャードに感動の再会をもたらす。 そんなお話です。 リチャードの過去がこれでもかっ!というくらい書いてあります。 辻村七子さんの作品です。 誰しも完璧な人はいないけれど、こうやって美貌と教養などが磨かれていったのか。 …

宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ

ラピスラズリは大好きです。 見ているだけでも綺麗だし、何だかヤル気スイッチが入るからです。 なので導きのラピスラズリ下さい。 辻村七子さんの作品です。 謎の言葉を残して消えてしまったリチャードを探すため、主人公は奔走するところから物語は始まり…

華舞鬼町おばけ写真館 祖父のカメラとほかほかおにぎり

幽落町おばけ駄菓子屋シリーズの最終巻を最初に買おうとして全部読み終わって幽落町ロスになってから幾日。 新シリーズでとのあとがきを読んで楽しみにしていました。 蒼月海里さんの作品です。 毎月本屋さんへ通っていたのはこのためだとはっきり言えるくら…

宝石商リチャード氏の謎鑑定 エメラルドは踊る

花に花言葉があるように宝石にも宝石言葉があることをこの本を読んでいて思い出しました。 辻村七子さんの作品です。 バレエ団に訪れた宝石に纏わる怪現象。 消えたと思えば戻ってきたりするペンダント。 エメラルドが綺麗な分だけ怪現象が気味が悪く感じま…

キャスター探偵 金曜23時20分の男

本屋さんをフラフラ歩いていてふと目に留まったこの一冊。 決して表紙がイケメンだったからとか、スーツ姿のイケメンがいたとかそういう理由じゃありません。 本の帯もなかなか素敵だったので読むことに決めました。 愁堂れなさんの作品です。 キャスターが…

この仮面の悪魔に相談を

この素晴らしい世界に祝福を!のスピンオフです。本当は新刊のスピンオフが読みたかったのですが売り切れていたため、じゃあ違うスピンオフをということで読みました。暁なつめさんの作品です。 実は本編は一冊も読んでないんです。薦められてはいたんですが…

万国菓子舗 お気に召すまま 花冠のケーキと季節外れのサンタクロース

花冠のケーキって何だろう?と思いながら読んだ一冊。 運命を変えるお菓子を、あなたに。の本の帯に偽りなしです! 溝口智子さんの作品です。 表題のケーキは思い出のケーキで想像では埋められないものがあります。 自分の知っているケーキの世界はあまりに…

花屋の倅と寺息子 柄沢悟と滝峰村の逢魔時

背景には滝。それだけでも爽やかなのにドSとビビりが楽しそうに水遊びしてるという事で読み始めたシリーズ。 ついに本命がきましたよ! 葛来奈都さんの作品です。 個人的に悟も好きですが、ドSとビビりプラス1のプラス1も好きです。 たぶん心境が一番よ…

花屋の倅と寺息子 高爪統吾と心霊スポット

ビビりな花屋の息子、高爪統吾とドSな寺の息子、柄沢悟は霊が視えるという共通点を持つ友人同士。 その二人が友情の危機! そんな第二弾。 葛来奈都さんの作品です。 統吾みたいな優しさも悟みたいな強さも持ち合わせていませんが。 ビビりは持ち合わせてい…

花屋の倅と寺息子

表紙の爽やかな夏感に惹かれて読もうと決めたのが3巻目で、本の帯にちゃんと第三弾と書いてあったのに気が付かず慌ててシリーズ揃えたのでした。 葛来奈都さんの作品です。 夏だしね!お盆だしね!と読み始めたこの一冊。 恐いモノが苦手なことを忘れていま…

勇者のセガレ2

異世界の平和かそれとも留年か?の瀬戸際にいる主人公を応援しています。 まぁ、赤点取っちゃいかんですよね。 和ヶ原聡司さんの作品です。 お父さんが勇者、お母さんが魔法使いのセガレの主人公。 至って普通の男子高校生です。 妹は毒舌なのも可愛いです。…

万国菓子舗 お気に召すまま 薔薇のお酒と夏みかん

表紙のお菓子も本の中のお菓子も美味しそうで今すぐ食べたくなったのでお菓子を探してしばらくウロウロしていました。 チーズタルトとプリンタルトを4つ食べるという暴挙に出ました。美味しかったです。 溝口智子さんの作品です。 前巻で出てきた薔薇のお酒…

フラワード 弔い専花、お届けします。

あなたが死んだら、誰が笑ってくれますか?の帯が目に飛び込んできて読もうと思った一冊です。 どんな話なのか気になって気になって。 百舌涼一さんの作品です。 主人公は母親と二人暮らしで無口な少年。 その母親が亡くなってしまい…というところから物語は…

エプロン男子 今晩、出張シェフがうかがいます

表紙のイケメンが花柄のエプロンを着けているだけで君に決めた!状態になりました。 本の帯の癒しのひと皿にヨダレが垂れたわけではありませんぞ? 山本瑤さんの作品です。 前後編と分かれていて、前編の主人公には感情移入しまくりでした。 どん底から立ち…

万国菓子舗 お気に召すまま お菓子、なんでも承ります

ケーキ!和菓子!甘いもの!大好きです。 そんな私に読まないという選択肢はなかった! そのくらい表紙のショーウィンドウの中のお菓子がキラキラして見えました。 溝口智子さんの作品です。 有名なお菓子から海外のお菓子まで幅広いお菓子が登場してくるこ…

黒猫シャーロック ~緋色の肉球~

これは先月から読もうと決めていた一冊です。 黒猫!シャーロック!肉球! 読まないという選択肢はなかった! そのくらい楽しみにしていました。 和泉弐式さんの作品です。 猫と話せる主人公と冴え渡る推理力のカギしっぽの黒猫の話です。当然タイトル通り、…

鎌倉ごちそう迷路

鎌倉へは行ったことないのですが、なんとなくのイメージとごちそうという言葉で読もうと決めた一冊です。 心を癒す最高のごはんをあなたへ。という帯と江ノ電の表紙が綺麗です。 五嶋りっかさんの作品です。 ある日リストラされてしまった主人公。 職はなく…

夜と会う。 放課後の僕と廃墟の死神

悩める夜は死神に会いましょうとの帯。 そして表紙の何とも言えない物悲しさ。 危うく通りすぎるところでした。 蒼月海里さんの作品です。 まだ海底、地底シリーズは読んでないけど、夜の世界に突入です。 世界はなんて窮屈なんだ。 悩める人の夜の世界。 読…

思い出の品、売ります買います 九十九古物商店

最近殺伐としているような気がしたので、表紙の浴衣の似合う美人さんに惹かれて読もうと思いました。 皆藤黒助さんの作品です。 カドフェスの時に買ったのでブックカバーがついてきたんですよ。 いつもはカバーつけないんですがなんとなくカバーつけたら表紙…

妖奇庵夜話 花闇の来訪者

妖奇庵夜話シリーズの最新作です。 変換で妖奇庵のきの字が出てこないのが悲しい今日この頃です。 王へんに奇なのになぜ変換で出ないのか不思議です。 榎田ユウリさんの作品です。 前作からまたマメくんが成長しているようです。 本来の歳が21才くらいとのこ…

東京バルがゆく 不思議な相棒と美味しさの秘密

移動式バルってやっぱり気になりますよね。 お弁当のパエリアとか美味しそうです。 似鳥航一さんの作品です。 前作に引き続き美味しそうな料理が出てきますよ! 個人的には完熟トマトの冷製スープが食べてみたいです。 どんな人にも夢はあって、それが最初と…

東京バルがゆく 会社をやめて相棒と店やってます

最近シリーズ物とわからなくて思わず手に取る事が多いです。 あわてて探し回って手に入れましたよ。 似鳥航一さんの作品です。 バルとはスペイン風のカフェ兼居酒屋のようなものらしいです。 行ったことはないので想像しか出来ませんが。そのバルが移動式と…