読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzukichikun’s diary

雑記や本の感想や思いつくまま徒然に

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その22

素人マインクラフターです。
いやぁ、準備万端でもどうにもならない事ってあるんですね。
本当に恐ろしい。



本日は先輩より前日から言い渡されていたエンダードラゴン戦です。


よく分からないまま言われるまま準備をしてエンドポータルまで行きました。

なんか小さい生物が襲ってくるし。
可愛いけど可愛くない!



そいつらを始末してエンドポータルへ飛び込みました。


f:id:yuzukichikun:20170508173756p:plain


画面にすでにエンダードラゴンって出てるんですけど!


f:id:yuzukichikun:20170508173815p:plain

陸地から離れたところスタートだったので先輩が作る道をくっついていって…。









エンダードラゴンの攻撃受けて地面に叩きつけられ死亡。




先輩にアイテムを拾ってもらってる間にエンドまで戻って、アイテムもらう前にまた死亡。




そこからグダグダで。




最終的に先輩と素人は奈落の底に叩き落とされアイテムごと死亡しました。


これでエンダードラゴン準備編終わります。



次はエンダードラゴン討伐戦だよ!

僕はもう憑かれたよ

タイトルだけで読みたくなった1冊です。
だって憑かれたですよ?何がだよ!と思いながら読み始めました。
七尾与史さんの作品です。




二人の主人公が出会うところから物語は始まります。

いかにも怪しげです。


その出会いが様々な謎を解き明かすという物語。



謎解きは大好きですが、解けなかったですよ。


これがあーなって、それがこーなるの?みたいな感じでハラハラドキドキしっぱなしでした。



この本の帯に緻密に計算されたミステリなのであるとありましたが、本当に緻密すぎて驚きやら複雑な気持ちになりました。



結末は少し悲しいけど、きっと主人公達は幸せになってほしいなと願わずにはいられなかったです。



面白いので興味のある方は是非とも読んでみてください。

ホロッときますよ!




マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その21

素人マインクラフターです。
素人はGW中マインクラフトやる時間が取れず、何も出来ませんでした。




先輩はエンドポータルやらスケルトンスポナーやら見つけるから何かやらねば!でもネタが思いつかない!


家を建てちゃう?建築センスがないから先輩に燃やされるし…と堂々巡りで考えた結果。



オークの原木を増やしつつ、トトロの木みたいなあれを作ってしまおう!と。



製作時間3日ちかく。


生えたら刈り、生えたら刈りを繰り返すこと数十回。


途中先輩が弓の試し撃ちに来て、私をしばいてアイテム拾ってオークの苗を64本植えて去っていきました。



そんなわけで結果としてはこれ。



f:id:yuzukichikun:20170508193224p:plain


トトロの木なんだかなんだかわからないけど、とりあえず刈りとる意欲だけは沸きました。


数日中には元の綺麗な状態に戻そうと思います。

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その20

素人マインクラフターです。
ついに20まで来ましたよ!
始めた頃はきっとすぐ書くのをやめちゃうんだろうなと思っていたマイクラ。



思っていた以上に楽しいです。
そして思っていた以上に事件が起きます。
事件が起きて書こうと思うのですが、いろいろあって書ききれない事もあるわけです。



今回はさすがに書ききれない事にするか迷ったけど、素人的に面白かったので書きます!



ある日のこと。




ログインした素人に先輩の一言。










エンドポータル見つけたから!





と。




そこまでの過程一切なし。



結果のみの報告。



いや、過程が大事でしょ?
ブログ書けないじゃない!と思いましたが、世の中先輩には逆らえませんよね。
もちろん素人も先輩には逆らえません。




なので、あ、そうなんだ…ありがとう。
とお礼を言いましたよ。



そしてその次の日。



先輩の一言。
ケルトンスポナー見つけたから!



過程はエンドポータルの近くに坑道があるはずだからそこでスイカの種を見つける!と先輩ははりきって出かけていきました。


素人は一緒に探索しようか?と言ったら邪魔だから来なくていいよ!との優しいお言葉が…( ´;゚;ё;゚;)



そしてスケルトンスポナー発見して先輩は迷子になったのでした。




そして未だに素人はスケルトンスポナーをこの目で確かめていません…。

恋するシロクマ 1巻

本屋さんで表紙に惹かれて思わず手に取ってしまったこの恋するシロクマ
表紙がものすごくいい!なぜこうなっているのかわからないけどとても良かった。
ころもさんの作品です。




シロクマさんがある日運命の出会いをし一目惚れした相手がなんと









アザラシ。







表紙でシロクマさんに抱かれているアザラシ。




そしてこの出会いがこの二人?の運命を変えるわけです。




ニヤニヤしたり、声に出して笑ったりしながら読み終わりました。

途中ドキッとする場面もあるのですが、そこですらいい!


楽しく読むことが出来ました。

3巻まで出版されているので是非とも読みたいと思います。



動物に癒やされたいあなたにオススメの1冊です。



愛は種族を超えるんだね!




マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その19

素人マインクラフターです。
農業って楽しいですね。マインクラフトの世界の話ですよ?
現実の農業はもっともっと大変な仕事だと思います。




という事で、本日は農業です。
村人式自動農場のジャガイモ畑専用村人さんがあまり働いてくれないので、先輩がもう一基作ろう!と。

そんな訳で掘りましたとも。
縦35横35高さ20、掘りましたとも。

その間、先輩は渓谷に落ちて湧き潰ししてました。


掘り終わったら先輩の独壇場です。
いつもの如く素人は邪魔しないように土運んだり、ガラスを運んだりしてました。


畑部分は27×27で壁部分を含めると29×29になるそうです。
感圧板部分は照度7になるようにするそうです。


素人は言われたまま書いてますが、先輩が何言ってるのかすでにわかりません。

f:id:yuzukichikun:20170505160046p:plain

そんなこんなで無事に畑完成。
先輩お疲れ様です。


そして畑に放りこんだ…もとい働いてくれる村人に先輩が名前を付けました。
攻めと受け。

たまに先輩のセンスがわからなくなります。




そしてニンジンとジャガイモを取りに行くのが面倒だという先輩がアイテムエレベーターを作りましたとさ。


気が付くと装置が出来ているので、写真撮るしか素人には能がありません。

f:id:yuzukichikun:20170505160218p:plain


すごい勢いでニンジンとジャガイモが重力に逆らって上に飛んでいくんですが、これってとうしてこうなってるんでしょうね?
素人にはさっぱりわからないです(´・ω・`)

マインクラフト 先輩と素人のマルチプレイ その18

素人マインクラフターです。
火の元は注意ですの喚起です。
という事で今日の事件は…。




本当は村人ニンジン、ジャガイモ自動畑の事について書くつもりだったんです。
それを後回しにしてもいいくらいの大事件が起きました。


最初の文章でなんとなく察した人もいるかもしれませんが。




そう。本拠地にしている家が燃えました。
本拠地にしている家は2階建てなのですが、1階部分で先輩がちょっと火遊びしていて、わたしがぼーっとしてる間に2階部分に延焼。
そして屋根の半分を焼いた所で火を消し止めました。


屋根の火を消そうとして2階から落ちること数回。
アイアンゴーレムが燃えてる音で気付くという始末。



f:id:yuzukichikun:20170502023802p:plain



もう大変でした。





鎮火後はこんな感じ。


f:id:yuzukichikun:20170502023829p:plain

f:id:yuzukichikun:20170502023819p:plain


家の中で火遊びしちゃいかんよという教訓になりました。