読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzukichikun’s diary

雑記や本の感想や思いつくまま徒然に

マイクラ 村発見 そして家を…

そんなわけで今日もマイクラです。


村を発見したので屋根無しの家から道を作ってみました。
自分でも無駄な労力だったと思います。


PSvita版でも村は発見してたのですが、何故か村人に逃げられました。
彼らは私を侵略者だと思ったんでしょうね。


今回は村人を逃がしてなるものかという事で村を囲むフェンスを設置したのでした。


そのなかで村の中のドアのない家を強奪。
無駄なスペースの一切ない屋根つきの家を手に入れました。


これで雨風をしのげます。

安心して本を読むことにします。
明日は本の記事を書きたいなぁ。
その前に家の中のスクショを撮っておかないと!

豆腐建築 その1

マイクラ始めてまずやったことがリソースパックを入れること。

リュックの記事で書いていたマイクラの動画の人のリソースパックをどうしても入れたくて頑張ること数時間。


ついにリソースパックを導入することに成功しました。

生まれ落ちた地が砂漠でそばにサバンナがあったのでサバンナまで移動。

アカシアの木材で家を建築しました。

砂漠がそばにあったので砂にも困らずガラス作るぜ!と意気込んだら、石が見当たらない。


本当に少しの石でかまどを作りましたよ。

3面窓ガラスの張ったアカシアの家。

勿論屋根は張ってない!

スクショを撮ったもののどうしていいかわからず、スマホでブログの記事を書いています。

ちょっとカボチャみたいな色で可愛いと自分的には思っていますが、これもセンスがないんだろうなぁ。

かまど、作業台、ラージチェスト、ベットを置くとスペースが一切ない無駄のない家。


次は村を発見したので少ない石でシャベルを作り、村への道を作りたいと思います!

マイクラやってたら本読む暇なくなるんじゃないか?と思うのでした。

カブキブ! 5巻

アニメ化するからって読んだんじゃないよ?
最初の話から読んでたんだよ?
ただ買ったのに積んでただけだよ(´・ω・`)

という事で榎田ユウリさんの作品です。


高校生の部活ってなんであんなにイキイキしてるんでしょうね?
そのくらい主人公達の部活は輝いてる気がします。


今回は主人公より、1年生トリオがメインだと思います。
1年生トリオも様々な問題を抱えていて一筋縄ではいかない感じです。

たとえ高校生までの人生しか歩んでいなくとも様々な問題や葛藤、苦労、挫折を抱えて生きているんだなと。

その事に負けずに立ち向かっていく姿には凄いことだと思いました。


そのくらい1年生トリオは歌舞伎に魅了されているんだなと思いました。


歌舞伎に興味がなくても読みやすいし、分かりやすい1冊だと思います。


高校生のキラキラした感じが好きな人にはオススメですぞ!


Wi-Fiがないと(´・ω・`)

今日は本の話ではないです。


ちょっといろいろあってWi-Fiが使えない環境になりました。
勿論PCも訳あって使えない状況に。

インターネット繋げるのはスマホのみという。


今までそこまでネットを使ってない様な感じがしていましたが。





そんなわけがなかった。


まずYouTubeの動画2本見たら警告メールがきました。


そしていつもよりブラウザの反応が遅い。


よくよく考えると本を読みながらPCでYouTube流しっぱなしにしている。


暇さえあれば、スマホで検索をする。



あれ?結構ネットやWi-Fi使ってる?
と気付いたのでした。


残りGBが気になってブログのネタも思い付かない!
ネット繋げない!Wi-Fi使えない!って恐ろしい(((・・;)



現在すごい勢いでスマホの更新がきていてなんだか焦るのでした。



皆さんも決して勢いでルーターの再起動はしちゃいかんですよ?

マインクラフト 始めました~

本当に今更感が否めないのですが。


PSvitaではやってたんです。
ですが、マップの小ささやら建築能力のなさから、途中でやめてしまってたんですよね。


そんな私がマインクラフトまたやろうと思ったきっかけが。




PCの外付けHDDが突然スキャンおよび修復が始まり、まる5日かかっても動かない。


その時に冗談で、PCがまた動くようになったら俺マイクラ始めるんだ…(´・ω・`)


と言ってしまった。


有言実行という事でマインクラフト始めましたよ。

ブログにアップ出来るような建築とか回路とかはまだ出来ないので少しずつ勉強していこうと思います。




なにせvita版マイクラでは、豆腐建築で家を建てまくりだったので建築能力が上がるのはいつになることやら…(´・ω・`)

憂国のモリアーティ 2巻

憂国のモリアーティ2巻です。この巻の表紙を見て読もうと思いました。
心を奪われる何かがあったんでしょうね。
勿論1巻の表紙も素敵ですよ?




謎を生み出す者と暴く者。
ついに宿命の出会い。



という事でシャーロック・ホームズが登場します。



モリアーティ教授がイケメンだったのに対してホームズなかなかに悪人面に私には見えました。
初めて見るホームズ像かもしれません。

モリアーティ教授側から見たホームズだからということでこれはこれでアリだと思います。


さて物語はどんどん謎が増えていきます。

とある機関が出来るまでとか。

何故モリアーティ教授はホームズを暴く者として選択したのか。


2巻ものすごく良いところで終わるので3巻の謎解き?が楽しみです。


そして私が大好きな巻末の漫画。
何故巻末の漫画はニヤニヤ出来るものが多いんでしょうね?
これは大きな謎です。



モリアーティ教授の出てくるシャーロック・ホームズも読んでみようかなと絶賛悩み中であります。



PORTER SMOKY ディバッグ

1週間くらい使ったのでそろそろいいかな?と思ってレビュー?します。

結構な荷物を入れても軽い。
収拾のつかなくなったペンケースや私専用お茶パックの保存容器、A4のファイルにノート一式などを入れても軽い。

ポケットがたくさんついてるので小物を整理整頓しやすい。どこに何を入れたかすぐわかります。

そしてmade in JAPANの安心感。
走っていても肩紐がずり落ちることはまずありません。
どこかに不具合が出ても修理してもらえるというところに安心感がありますよね。


ここまでが私的良かった点。


ここからが、私的イマイチな点。
くたっとするのでA4のファイルが曲がります。大きい荷物が少ないというのもありますが、ファイル曲がって癖がつくと困るなぁと。

走ると中で荷物が動いているのがわかるのが気になります。

荷物がたくさんある人にはちょうどいいかもしれません。
あと旅行にもいいかも?

見た目も使い勝手もいいのでしばらくは毎日交代で使おうかなと思っています。