yuzukichikun’s diary

雑記や本の感想や思いつくまま徒然に

ウソツキチョコレート

最近泣いてないなと思い、本屋さんで見つけたこの一冊。

甘く、切なく、温かく…ひたすら泣けますの本の帯。

途中から号泣しながら読み終えました。

麻沢奏さんの作品です。

 

何事にも後ろ向きな主人公が心休まる場所で出会ったその人は魔法のチョコレートを差し出してくれた所から物語は始まります。

何故彼女は後ろ向きな性格になってしまったのか?

読み進めると明らかになってくるんですが、途中私も体験がある出来事が入ってきまして感情移入しまくって逆に辛かったし、フラッシュバックして読めないかと思うほどでした。

 

 

でも彼女の頑張りに私も負けていられないと思い、そして何より先の展開が気になりすぎて読みましたよ。

読んでるうちに彼女もチョコレートをくれた彼も精一杯頑張っていて、精一杯相手を想っているのにさらに号泣。

泣き疲れるほど泣いた後に結末でまた号泣。

アフターストーリーで〆の号泣。

 

 

なんぼほど泣くんだよ、私と思うほど泣きました。

ひたすら泣けますの意味がよくわかりましたね。

 

 

こんな恋愛ならしてみたいと思わせてくれる一冊でした。

誰かをひたすらに想い、誰かを幸せにしたいと思う事は素敵だなと思いました。

不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋

これも本の帯の松坂桃李に惹かれて買ったわけですが。

映画版ノベライズを読んですぐ読んだので違和感なく読めました。

原案 宮月 新さん 原作 宮月 新さん 神崎 裕也さん 著 ひずき 優さんの作品です。

 

 

 

映画版ノベライズと違ってこちらは女子高生がメインの作品です。

そして今時の女子高生ってこんな感じなのかと。

それはそれでこわいんですが。

 

 

ある秘密を持った女子高生達。

その秘密は何なのか?

そこから物語は始まります。

 

映画版ノベライズでもありましたが、純粋な悪意や純粋な殺意ってなんなんだろうと考えさせられますね。

誰しもが逃れる事の出来ない感情だと思うんです。

悪ふざけから始まった事でも気がついた頃にはとんでもないことになっている。

悪意の無い行為でも気がつけば悪意に満ち溢れている。

好意から始まった事でも取り返しのつかない事になっている。

 

 

誰しも経験のある事が殺意に変わっていく事が恐ろしかったです。

 

 

 

悪意から逃れられないからこそ希望が輝いて見えるのかなと思いました。

 

 

映画版 ノベライズ 不能犯

映画版ノベライズという本の帯。

映画を観に行く時間の余裕もないのとすごく気になっていたので読んでみることに。

 宮月 新さん 神崎 裕也さん 原作 希多美咲さん著の作品です。

 

 

犯罪を意図した行為でもその実現が不可能であれば罪に問われない。これを不能犯という。

 

これだけでもどんな物語が始まるんだろうと思いましたが、予想以上に激しい物語でした。

どこを書いてもネタバレにつながる恐ろしさ。

私の拙い想像力で映像にしながら読んでいたのですが、映画版はどんなに迫力があったんだろうか?と気になりました。

原作コミックスも気になります。

こうして購買意欲が養われていくのですね。

 

 

人間の純粋な悪意って何なんだろうなぁと考えさせてくれた一冊でした。

機会があったら映画版と原作コミックスも体験してこようと思います。

決して松坂桃李の表紙がかっこよかったから買った訳じゃないんだからね!

 

 

 

 

 

 <iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=yuzukichi26-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B079DR8LYT&linkId=b0007284ffbee08db674ada9f3b6a820&bc1=ffffff<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

 <table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><div style="border:1px solid #000000;background-color:#FFFFFF;width:138px;margin:0px;padding-top:6px;text-align:center;overflow:auto;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/158ae5b9.2b09aaa6.158ae5ba.8a578a86/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15288344%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F18936732%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIxMjh4MTI4IiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjB9" target="_blank" rel="nofollow" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/158ae5b9.2b09aaa6.158ae5ba.8a578a86/?me_id=1213310&item_id=18936732&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F1744%2F9784086801744.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F1744%2F9784086801744.jpg%3F_ex%3D128x128&s=128x128&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]" title="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]"></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/158ae5b9.2b09aaa6.158ae5ba.8a578a86/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15288344%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F18936732%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIxMjh4MTI4IiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjB9" target="_blank" rel="nofollow" style="word-wrap:break-word;" >不能犯 映画ノベライズ (集英社オレンジ文庫) [ 希多 美咲 ]</a><br><span >価格:540円(税込、送料無料)</span> <span style="color:#BBB">(2018/3/16時点)</span></p></div><br><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td></tr></table>

 

 

 

 

 

 

オンラインゲーム

一緒によく遊んでる人のリクエストにお答えして。

 

今チャットで話してる貴方ですよ!

 

何をやっているかと言うと

ファイナルファンタジー11です。

 

なんで記事にしないの?と言っていましたが

名前が同じような名前だからだよとは言えなかったですね

 

 

サービス始まった時期にやっていたんですが、ある時にログインして何もしてないと気付き辞めたんですね。

それから何年も経って、ある声優さんのツイートを見て今そんな楽しいことになってるのかと。

そして何故か元のキャラで復帰せずに新規でキャラクターを作ることに。

 

インフルエンザから肺炎になったのと一緒に始める事数ヶ月。

今ではとても良い人達と一緒に遊べるまでになりました。

 

 

コミュ障脱却か?までになれてるんでしょうか?

 

 

いつもはアホなことしか言えてませんが、感謝してます。

いつもありがとう。

 

 

 

で、毎日やることが多すぎて本読む暇がないんですが、私に読書する時間をくださいw

そんなわけで

どんなわけだよって感じですが。

 

家族の入院で携帯は必要だよねって事で携帯を買いに行ったわけです。

 

そしたらショップのお姉さんが今タブレットもお安いですよという甘い言葉を頂きまして。

 

 

買っちゃったよ!iPad

 

 

前の記事とこの記事をiPadくんで書いているわけですが。

 

 

正直

 

 

 

楽しいです。

 

 

ゲーミングPCどうしたんだよと言われるかもしれませんが、安心してください。

 

ゲームでフル稼動してます。

 

ゲームでフル稼動しているせいでブログも書けない。

本も読めない。

 

 

 

私大丈夫か?

 

 

そんなわけでしばらくiPadくんと遊ぶ日々が来そうです。

ぎゃー_:(´ཀ`」 ∠):

更新頑張ろうとしていた2月。

 

家族が入院するわ、インフルエンザから肺炎になるわで何故か私が忙しくなるという不思議。

 

上へ下への大騒ぎでした。

 

 

しかしゲームは毎日欠かさずやっていましたね。

 

 

オンラインゲームなので色々な人に出会いましたね。

その話はまた別の機会にするとして。

 

 

 

インフルエンザからの肺炎ですよ!

しょっちゅう風邪ひいたりしている私が全くひくことなく家族で1番丈夫なのがひいてしまい。

しかも熱が下がらない!

横で見ながらいつ私もインフルエンザになるかと戦々恐々してました。

 

 

 

今では無事治りましたが、その時はこのまま入院したら2人も入院患者の面倒をみないといけないとプレッシャーに感じたのも笑い話にできます。

 

 

やっぱり身体は1番大事だなと感じた1ヶ月でした。

 

 

きゃー!!!

1月が昨日で終わると思って急いで書いたのに1月は31日まであると思い出した時の絶望感…(´・ω・`)



そんなわけで今日のネタは昨日書いてしまったのでお休みです。